NISHI ニシ・スポーツ 棒高跳び 棒高跳用ポール ペーサーFXVポール 4.11m(13.6ft) NCFXV415 棒高跳びポール柔道着・空手着通販 ろくせんメーカー・ブランド,NISHI(ニシ・スポーツ)ニシ・スポーツ 柔道着・空手着・武道用品・格闘技・陸上競技の通販ろくせん
 

メーカー・ブランド > NISHI(ニシ・スポーツ) > NISHI ニシ・スポーツ 棒高跳び 棒高跳用ポール ペーサーFXVポール 4.11m(13.6ft) NCFXV415 棒高跳びポール
陸上競技・投てき種目 > 棒高跳び > NISHI ニシ・スポーツ 棒高跳び 棒高跳用ポール ペーサーFXVポール 4.11m(13.6ft) NCFXV415 棒高跳びポール
陸上競技・投てき種目 > 棒高跳び > 棒高跳び用ポール > NISHI ニシ・スポーツ 棒高跳び 棒高跳用ポール ペーサーFXVポール 4.11m(13.6ft) NCFXV415 棒高跳びポール

[前の商品] [次の商品] >



NISHI ニシ・スポーツ 棒高跳び 棒高跳用ポール ペーサーFXVポール 4.11m(13.6ft) NCFXV415 棒高跳びポール



【ニシ・スポーツ NISHI 棒高跳び】棒高跳用ポール ペーサーFXVポール 4.11m(13.6ft) NCFXV415

 


※世界中で愛用されているNISHIの棒高跳び用ポール※

NISHI ニシ・スポーツ 棒高跳び 棒高跳用ポール ペーサーFXVポール 4.11m(13.6ft) NCFXV415 棒高跳びポール

商品コード : ncfxv415
製造元 : ニシ・スポーツ
メーカー希望小売価格 : 118,000
価格 : 116,820円(税抜106,200 円)
数量
 
サイズ
沖縄県、離島のみ送料別途見積となります。



 11,000円以上お買い上げで全国送料無料

お気に入り登録

商品についての問い合わせ

この商品についてつぶやく




※この商品は大型商品につきメーカーからの直送便でお送りしますので、お支払方法に代金引換はご利用いただけません。 お支払方法で代引きをお選びになった場合は誠に勝手ながら銀行振り込みでのお支払いに変更させていただきますのでご了承ください。

※この商品は特殊送料商品につき沖縄県または離島のみ送料無料の対象外です。
お送り先が沖縄県または離島の場合はご注文後に送料を計算してご連絡いたします。 送料を加算した総額でご了承いただけましたら正式にご注文完了となります。


■ 商品説明 ■
S-グラスファイバーを使用したGILLの代表的な棒高跳びポールです。

競技者の成長に合わせたスムーズなポールの移行ができます。

色々なスタイルの競技者におすすめできるポールです。

※フレックスはご指定いただけません。
長さ
4.11m(13.6フィート)
サイズ
68kg(150ポンド)、77kg(170ポンド)
ポール外径
33mm(全サイズ共通)

※この対応プラグサイズはあくまで目安となります。
ポールの太さには個体差がありますため、必ずこの通りのプラグが適合するとは限りません。
そのため、ポール本体の下部に対応プラグが明記されております。
ポールとプラグを同時にご注文される場合、上記の理由により届いたポールとプラグが合わない場合がございます。
ポールとプラグを同時注文される場合はあらかじめお問い合わせくださいますようお願い申し上げます。

⇒オーバープラグはこちら
材質

CFRP+GFRP
メーカー
NISHI(ニシ・スポーツ)
ご注意
海外生産品につき予告なくデザインが変更になる場合がございますのでご了承ください。
納期
※この商品は受注生産品につきお届けまでに1ヶ月半から2ヶ月半程度かかります。
ご注文後のキャンセル、返品、交換はお受けできませんので予めご了承ください。


※ ポール使用上のご注意 ※
棒高跳び用ポールは一般的に70%のガラス繊維と30%の合成樹脂でできており、表面にできたわずかな傷等で破損を生じやすい性質を持っています。
これらポールの性質を考慮して、アメリカからの出荷時・日本入荷時の検査で、万全の品質管理体制をとっています。ご使用の際には、くれぐれも次の点に十分注意してお取扱ください。

※傷をつけない
・硬い面に当てたり、落とさないようにご注意ください。
・スパイクしないようにご注意ください。
・支柱や器具にぶつけないでください。
・支柱カバーをお使いください。
※使用前に必ずポールを点検し、傷が付いている場合は使用しないでください。

※規格以上の力を加えない
・体重以下のクラスのポールを使用しないでください。
・通常の使用以上の力をポールに加えないでください。

※正しい使い方を守る
・広すぎるグリップで無理に曲げないでください。
・不要な力がポールにかからないよう、正しい踏切をしてください。
・ポールの握り位置をはずして跳躍をしないでください。
・落雷や電線等にも十分ご注意ください。


  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません

ページトップへ